一度プロの脱毛に頼んでみては!

私は小さい時から、肌が弱く乾燥肌です。中学生の時は部活や受験が忙しく無駄毛などは気にしていませんでした。しかし、高校生になり、おしゃれに目覚め、腕・脚や脇など色んなところの無駄毛が気になり、いつも自分でカミソリを使って処理をしていたのですが、そのうち毛が毛穴の中に閉じこもり出てこなくなりました。見た目も触り心地も最悪で、特に高校生の時はミニスカートだったため、脚の毛穴が気になって仕方なかったです。

 

毛を抜くこともありましたが、思いのほか激痛そしてお肌にも悪いみたいなので途中で止めました。冬なのど乾燥する季節には特に埋没毛が多く発生して、無理やり外に出すのですが、これがまた結構痛いです。お風呂上りに化粧水や乳液を全身に塗り、乾燥と戦っていましたが、結局カミソリを使った後の肌はボロボロになります。

 

大学に進学してバイトして収入も入り、最初は単純に自己処理が面倒だからという理由通っていましたが、実際に脱毛サロンで施術をうけると、今まで悩んでいた埋没毛も治ったのです。

 

カウンセリングの方の話によれば、カミソリで処理するとどうしても刃が皮膚に当たってしまい、摩擦が生じ、特に肌の弱い方は埋没毛になりやすいとのことです。今では脱毛サロンも様々なキャンペーンを行っており、中には学生割の場所もあります。脱毛は3か月スパーンで施術を行うので、なるべく早くから行った方が後々楽です。無駄毛を気にせず夏を過ごして、思いっきりファッションを楽しんではいかがですか。

 

脱毛するなら自己処理に頼るのではなく医療クリニックや専門の脱毛サロンなどを検討したほうがおすすめです。参考 医療脱毛情報サイト

鼻の毛穴の悩み

私は、小学校のときから、鼻のてっぺんの毛穴のぽつぽつで悩んでいました。友達に、「指で押せばにゅ〜っと出てくるよ」と教えて貰ったので実践してみたところ、確かにその場でヨゴレは出てきたのですが、翌日にはまた毛穴が詰まっていました。
大人になってからも治ることはありませんでした。ファンデーションやコンシーラーで隠しても、黒いぽつぽつを隠しきることはできません。
乾燥肌が改善すると毛穴も目立たなくなる、とどこかの雑誌で読んだのでしっかりと保湿をするようになっても、殆ど改善はみられませんでした。
何よりも大人になってから辛いのが、お昼を過ぎてから化粧崩れをしてきたときの、あの醜さです。
鼻の毛穴から油が浮き出てきて、ファンデーションを浮かせてしまう。
こんな風に自分の顔を例えるのはとても辛いのですが、お昼ご飯を食べた後の、化粧直し前の私の顔は本当に妖怪みたいです。
この毛穴が目立たなくなればな、と思わない日はないくらいに悩んでいます。ちなみに、脂性肌、というわけではありません。どちらかというと乾燥肌なのですが、鼻の頭だけが、毛穴から出てきた油でいつもテカテカしてしまいます。
悩み始めた小学校のころよりも、一つ一つの毛穴の大きさが大きくなってきているのも本当に辛いです。
とりあえずは今、規則正しい生活や野菜を多く食べるようにする、といったことを意識しておりますが、毛穴のコンプレックスの改善につながるかはわかりません。これからも、この悩みの解消に向けて色々と勉強したいと思います。
参考にしたサイト 毛穴の詰まり解消法

更新履歴