歩くなら朝が好き!

最近、早朝ウォーキングを始めました。
もともと、この春まで、二年近くウォーキングをしていたのですが、五月にお仕事を辞めてから中断していたのですよね。
当時の早朝ウォーキングが通勤が照らしていたためもあったのですが、お仕事を辞めた理由が妊娠だったから。
つわりがしんどくて、基本的に家に引きこもっていたのですよ……(^_^;)
当時は食事もとれなくて、体力が落ちまくって、産婦人科の先生に心配されるほどでした。

 

つわりがましになったのは、六か月目頃。
外出もできるくらいになったのですが、おなかが張りやすかったんです。
当時はお腹が張るという感じがまだなかなかわからなかったのですが、少し動くと、おなかの中に風船を仕込んだような感覚になっていました。
ネットなどで、妊婦は安定期になったら、出産に備えて体力をつけるためにウォーキングを始めたほうがいい、と書いてあったので、産婦人科さんに相談してみたところ、張りやすいようなので運動とかは臨月になったほうがいいですね〜、できるだけごろごろして過ごしてね、と言われてしまいました(;´Д`)
その頃は、臨月なんてまだまだ先に感じられて、それまでごろごろ過ごしていていいのかな〜と思っていたものですが、先月、やっと9か月目に入りました。
そして、来月にはついに臨月です。
うぉ、いつの間にっ。
ということで、少々フライングですがウォーキングを再開したのです(*^-^*)

 

ウオーキングするなら、午後より朝の方が好きです。
なんとなく、それで一日を有効に使い始めることができた気がして。朝に家事や勉強を済ませたりしてバタバタして、午後にウォーキングをしたとしてもスーパーに行くくらいで、しっかり時間を使えないんですよね。気分的に。
朝の間に多少歩いていたら、それに夕方のお買い物を足せば、一日で一万歩とか簡単に歩きやすいし。
また、朝に出勤する主人をお見送りがてら家を出ることで、家を出たくないという気持ちでごろごろしてしまうのを防ぐことができますからね。

 

まだ、ウォーキングを始めて二週間くらいなのですが、以前より長い時間歩けるようになりました。
今まではお買い物に行く15分でお腹が固くなって辛くなったりしていたのが、1時間は歩けるようになりましたし。
最終的に、出産までには1日2時間歩けるようになれば、体力的には産みやすくなるらしいので、これからもしっかり歩いて、無理ない範囲で体力をつけようっと。